カートをみる マイページへログイン ご利用案内 予約・お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

クロナガアリ

アリの食べ物といったらどんなものを思い浮かべますか?

砂糖? クッキー? 虫の死骸・・・?

その通り!ほとんどのアリはこういったものをよく食べます。
しかし、全国に270種もいるアリですから、当然ちょっと変わったものを食べるものもいます。
それがこのアリ、クロナガアリ☆



一見、なんの変哲もないただのアリにしか見えないこのアリ・・・
実は日本で唯一、植物のタネを主食にしているアリなんです。

タネ!??

そう、タネです。雑草の(笑)
砂糖や虫の死骸をあげると死ぬことさえあります。

アリ界の変わり者クロナガアリ。
一体どんな生活をしているのか、一緒に見て行きましょう♪


☆タネを集める!☆
タネを食べるというからには
当然どこからかタネを探して来なければなりません。
雑草のタネがたくさんある季節と言ったら・・・?

そう、秋です。

実りの秋、空き地のいたるところで
雑草達がたくさんのタネを実らせます。
そんなタネを一粒一粒集めてきて食べているんです。



そういえば我々人間も秋にお米を収穫して食べていますね。
それと一緒です。

しかも、肥料をあげたり、虫取りなんてしてあげなくても
雑草は立派に育ってタネをつけます。

それなら、秋だけいっぱい働いてたくさんのタネを集められれば
1年間なんにもしなくても生きていけるんじゃ・・・?

と考えてるかは分かりませんが
秋から冬にかけてのタネを収穫する時期
一斉に地上に出てきてタネを集め
時期が過ぎると忽然と姿を消し地中に引きこもり
次の年の秋まで出て来ない・・・
そんな究極の怠惰生活を実践しているのが
このクロナガアリです(笑)


夢の怠惰生活(?)を送るクロナガアリ
彼らの生活は秋に「いかに質のいいタネをたくさん集められるか」にかかっています。
したがって、クロナガアリの餌選びは非常にシビアです。

一口に雑草のタネといっても
何十種類もある雑草のタネ
固いもの、大きいもの、未熟なもの、栄養の少ないもの、傷ついているもの
ピンからキリまで様々です。



そんなタネの中から、これこそは!というタネだけを
文字通り品定めして巣に持ち帰ります。

クロナガアリを飼っていると
いかに彼らが気に入ってくれるタネを探し出してくるか
というのが、一つの楽しみになります。
こいつはよく熟してていいタネに違いないと思って持ち帰ったタネを
アリ達が「いいタネ見っけ♪」といった素振りで持って帰ってくれた時の
喜びといったら何ともいえません。
逆に一度持って行ったタネでも
気に入らないとゴミ捨て場に捨てられてしまうわけで・・・
そんな時は、次こそは!となるわけです^^


さて、タネを大量に集めてきたらそれでおしまいかというと
彼らにはとても大事な仕事が残っています。
それは、タネの加工です。

秋に集めたタネは次の秋まで1年間
カビたり腐ったりしないように貯蔵しておかなければなりません。
そのために、巣に持ち込まれたタネは
加工担当のアリに渡され、貯蔵用に皮をむかれます。
この加工された後のタネというのが
ピカピカした宝石のようで実に美しく一見の価値あり☆
しかも、加工の様子や加工後のタネなんて飼育している人以外では
見ることのできない貴重なものです♪




☆部屋の使い分け☆
クロナガアリは日本にいるアリの中でおそらく一番整理整頓が上手なアリです◎
なんてったって、一年間もの引きこもり生活
整理整頓ができなかったら巣の中は大変なことになってしまいますから(笑)

そんなわけでクロナガアリは実に多彩な部屋の使い分けをします。
例えば、集めて来られたタネは
新鮮さや成熟度合いといったクロナガアリなりの基準によって
それぞれ貯蔵される部屋が違います。
部屋の配置も絶妙で
一番質のいいタネは、幼虫のいる部屋の近くに作られ
すぐに食べられるようになっていたりします。
他にも女王の部屋や幼虫の部屋、働きアリがたむろする部屋などいろいろな部屋が作られます。
一体、この小さなアリ達がどうやってそんなことを決めているのか
本当に不思議です。

しかも、この部屋の使い分けは、巣が大きくなるにつれて複雑かつ多彩になっていきます。
そんな成長にともなって変わってゆく部屋の使い方もクロナガアリ飼育の楽しみです☆



☆複数の女王で巣作り☆
クロナガアリは複数の女王でも巣作りをします。基本的には何匹の女王で巣作りを始めさせてもよく、女王の数が多い程コロニーは早く成長します。また、女王が複数いる場合、一部の女王が死亡しても他の女王が巣を引き継ぐため、コロニーが崩壊するリスクが少なくなります。何匹の女王で巣作りさせるかは、どんなコロニーにしたいかによりけり♪1匹で勝負するもよし、何匹か女王で楽しむもよしです☆

☆餌について☆
クロナガアリは、主にイネ科草本のタネを食べます。秋にタネを集めてあげましょう。また、栄養補給として、週に1回、働きアリ10匹に対して乾燥赤虫を1匹与えると成長が良くなります。ご購入頂いた方には、より詳細な飼育方法をご案内しています。



現在販売中のクロナガアリはこちら

飼育実例はこちら

ページトップへ