カートをみる マイページへログイン ご利用案内 予約・お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

トビイロケアリ

トビイロケアリは林内に棲息し、アブラムシの甘露を集めて生活しているアリです。
どんな生活をしているのか、トビイロケアリの生態について見ていきましょう♪

☆特大の女王アリ☆
トビイロケアリの女王アリは、他の働きアリとは比べ物にならないくらい大きく、体長にして2倍以上の差があります。ひときわ目を引く女王アリは、その大きな腹から生産される豊富な卵で、コロニーの成長を一手に引き受けます。



☆ネズミ算式情報網☆
トビイロケアリの働きアリは、数いるアリの中でも特に連携プレーに長けています。獲物を見つけた時、敵に遭遇した時、働きアリはまず仲間を呼びに走ります。この時の情報の伝え方が独特で、なぜか直接触覚で触れ合って情報を伝えます。クロオオアリやミカドオオアリなど多くのアリでは、警報フェロモンと呼ばれる匂いや振動で情報を伝えています。トビイロケアリの情報伝達手段は、これらとは対照的で、原始的な方法に思われますが、観察する側にとっては、どこまで情報が伝わっているのか一目で見て分かるというメリットがあります。1匹の働きアリからもたらされた情報が、ネズミ算式に次々と仲間に伝えられ、あっという間に全体に広がっていく様子は、圧巻です。そのようにもたらされた情報をもとに、戦闘員が動員されたり、採餌部隊が編成されたりします。


☆餌について☆
 トビイロケアリは、昆虫類から魚肉まで動物性タンパク質をよく食べます。薄めた蜂蜜と昆虫などを与えてください。ご購入頂いた方には、より詳細な飼育方法をご案内しています。



現在販売中のトビイロケアリはこちら

ページトップへ